レンタルサーバーとは?そもそもサーバーってなに?

個人のホームページを運営する時に必要なものとして「サーバー」というものがあります。でもそれらを用意することは個人では厳しいためにほとんどの人が「レンタルサーバー」というものを利用してブログ運営やネットショップなどのホームページを運営しています。ですがそもそもサーバーとはどんなものなのでしょうか?そこで今回は「サーバーとは?」をテーマにまとめていきたいと思います。

サーバーとは?

インターネットの普及により、今はインターネット上に無数のホームページがあります。インターネットを使ったことがある人ならばわかると思いますが、それぞれホームページを開くと文字や画像、情報などのたくさんのコンテンツが出てきます。ホームページを作っている人がいて、ホームページを見ている人がいます。
でもそれだけではインターネット上で見ることが出来ません。例えばとあることを調べたいと思って「Google」や「Yahoo」などの検索エンジンを使ってパソコンやスマホから検索をかけると思います。自分が探していた情報がありそうなホームページを見つけた時にそのホームページをクリックすると思います。その時にホームページを開いてくれるために作動しているものが「サーバー」になります。
つまりパソコンやスマホなどから要求されているリクエストにホームページを制作した人が持っている情報を提供するためのコンピューターを「サーバー」ということになります。

レンタルサーバーとは?

パソコンやスマホなどからのリクエストに答えるためのコンピューターということになるので、個人で用意してやるのはほぼ不可能に近いと言えるでしょう。そのためにはお金も場所もかかってしまうために個人でやるメリットがありません。そのため多くの人がそのサーバーをレンタルしているということになります。それが「レンタルサーバー」というものになります。

サーバーとホームページとドメインのイメージ

いろいろ難しいかと思いますが、「ホームページ」を閲覧者に見てもらうために必要な「サーバー」があり、それらを探してもらうために「ドメイン」というものがあります。それらをわかりやすい例えでいうならば、たくさんの情報が詰まっている「ホームページ」が家で、それらを設置するためには「サーバー」という土地を借りて、閲覧者にきてもらうために「ドメイン」という住所を設定しているようなイメージになります。
そのためホームページ制作には「サーバー」と「ドメイン」というものが無いと土地と住所が無いということになりますのでどこにいけば良いかもわからなくなり決まった場所に家が無いということになってしまうために必要不可欠なものということになります。

レンタルサーバにはいろいろ種類がある

レンタルサーバーといっても一つなわけではありません。それぞれに特徴があり性質があります。難しい説明にはなりますが実際にホームページ制作をする人にとっては必要なことになるのでそれぞれなるべくわかりやすく説明していきます。

共有サーバー

多くの人が借りている「レンタルサーバー」はこの「共有サーバー」というものが多くなります。サーバーなどの設定などの難しいものや運用は全てレンタルサーバーの業者に丸投げすることができるものになっています。価格が安い代わりに容量はそこまで大きくは無く最大の特徴は「複数人で1台のサーバーを共有する」というものになっています。そのため自由度はあまり無いですがリーズナブルな価格帯で借りることができるようになっています。

専用サーバー

自分専用のサーバーを借りることができるのが「専用サーバー」というものになります。サーバーの運用や細かい設定を自分でやる必要があるためかなり専門知識が必要となります。そこ代わりに自由に設定することができるため個人で借りるというよりは企業用として借りていたりビシネスとして利用しているような人が多くいると言えます。

VPS(仮想専用サーバー)

1台のサーバーを複数人で利用をするため「共有サーバー」と同じようなものになりますが、サーバー内をそれぞれ区切って使えるため「専用サーバー」のような使い方ができるようなものになっています。つまり「共有サーバー」と「専用サーバー」のいいとこ取りのものになっていて、サーバーは「土地」という説明をしましたが、「VPS(仮想専用サーバー)」はいうならばマンションのように建物は一緒だけど部屋が別々に分かれているようなイメージとなっています。

クラウドサーバー

複数人で利用するのは一緒ですが、機能をあとで追加したり無くしたりできるためにとても自由度の高いサーバーとなっていて「VPS(仮想専用サーバー)」よりも自由度が高いことなどもあり高性能と言われています。

どこでレンタルすることができるのか?

レンタルサーバーはたくさんの会社があります。どこで借りるかが大切になってきます。オススメとしては
・さくらサーバー
・エックスサーバー
・mixhost
以上の3社がオススメと言えるでしょう。その理由としては「サイトの安定度」と「サーバーの情報量」ということになっています。

サーバーのまとめ

レンタルサーバーは必ず必要なものとなります。そのためできるだけ使いやすいサーバーを使うことでホームページを制作した時にも簡単に設定などが出来ますが、変なところを使ってしまうと設定が難しかったり上手くいかなかったりしてしまいます。レンタルというものになるので当然料金というものがかかってしまいます。そのため少しでも安いようなサーバーを選びがちになりますが、安いところよりも使いやすさを優先した方が良いと言えるでしょう。
個人的にオススメなのが「エックスサーバー」になります。わからないことがあってもインターネットで検索することですぐにその情報を手に入れることが可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です